Loading...

世界のためにできること

浄土宗平和協会は、1990年『国際平和への貢献』という理念のもと、浄土宗唯一の平和団体として設立されました。平和を願う気持ちを託して、法然上人の教えのもとに4つの中心的活動、平和念仏募金、ブック・ギフト、浄土宗平和賞、スタディーツアーを行っているほか、平和を祈念する法要、平和や共生社会実現のための講演、研修活動、平和のための緊急声明、災害のための緊急支援なども実施しています。
浄土宗平和協会(JPA)は、社会参加する寺院や宗侶を顕彰する「浄土宗平和賞」と、日本国内で勉学に励む私費留学生を対象に、研究・勉強のための書籍を贈呈する「ブックギフト」を事業とする。
浄土宗の教義を広め、儀式を行うという寺院の活動にとどまらず、「社会参加する仏教」を志向し、平和活動、環境保護活動、国際交流活動、地域福祉活動など幅広い分野で公益のための活動を行っている。

新着情報

日々の活動報告やお知らせをお伝えいたします。