Loading...

平和作文コンクール

第1回平和作文コンクールを開催

2020.04.21

第1回平和作文コンクールを開催

浄土宗平和協会では、浄土宗宗立・宗門高等学校に在籍している生徒を対象にした、第1回平和作文コンクールを開催した。

本事業は、次代を担う高校生の「平和」への想いや考え等々を知り、浄土宗寺院ならびに教師が、若い世代に対し「平和」について働きかけるために今後取り組むべきことを見つけることを目的として、本年度に創案されたもの。

昨年 7 月に、今回は芝高等学校、東海学園高等学校、東山高等学校、上宮高等学校、鎮西高等学校、真和高等学校、樹徳高等学校、京都文教高等学校の8校を対象に募集、「平和への想い」をテーマにした作文が 51 作品寄せられた。

応募作品に対し、東山高等学校校長代行・福地信也先生を審査委員長に、正副理事長、事務局長の 5 名で厳正に審査をした結果、総裁賞1名、副総裁賞2名、理事長賞2名、学校賞1校を決定した。

表彰は、該当生徒が在籍する高等学校において、学校長から栄誉を讃え表彰状を授与していただき、応募者全員に参加賞を配布した。
今号では、全受賞作品を掲載し顕彰すると共に、趣旨の通り高校生の「平和」への想いや考えに触れていただければ幸いである。

 

 

 

 

応募状況

  • ・真和高等学校………24作品
  • ・樹徳高等学校………20作品
  • ・芝高等学校…………6作品
  • ・京都文教高等学校…1作品

審査結果

  • ・総裁賞(1名)
    真和高等学校1年生・味園結璃さん
  • ・副総裁賞(2名)
    京都文教高等学校3年生・山本芽衣さん
    芝高等学校2年生・川野眞雅さん
  • ・理事長賞(2名)
    樹徳高等学校3年生・天笠夢莉さん
    真和高等学校2年生・小林 翠さん
  • ・学校賞(1校)
    真和高等学校